スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳日のロゴ、きまりました!

大変お待たせして申し訳ございません。

もうお忘れの方もいらっしゃるかと思いますが、
実は耳日ではロゴの募集をしておりました。

そして26作品ものご応募を頂戴いたしました。

そして投票をさせていただきました。

皆様の投票によって選ばれた上位3作品のうち、
ロゴとなる作品をあるじと奉公人の独断・偏見で決めることになっていました。

それでは発表します!
(え?いきなり?)




耳日のロゴになったのはコチラ!
Concept
テ ー マ は『 脱 力 』。決 ま り き っ た 線 で は な く 、定 ま っ て い な い ラ フ な 手 書 き 文 字 を 使 用 。
こ の 手 書 き の 、定 ま っ て い な い 曖 昧 な 形 は 、耳 日 の 提 唱 す る 日 曜 日 の 気 楽 さ 、運 営 す る 2 人 、そ こ に 訪 ね て く る 客( 旅 行 者 )の 何 者にも囚われない、自由で形のない生き方を表している。 そして、この定まらない形は、いかようにでも姿を変え、この先の、より自由な幸せに向かってに変容していけるようにという思い も込められている。 この手書き文字(耳日の部分)は真の脱力性、何も考えない自由さという観点から、目をつむって書かれている。

作品番号♯24(フルタさん)_convert_20120902005803


投票者からのコメント
・あまりにもラフで型破りなのに、憎めないお姿に心奪われました。つらつらと連なるコンセプト文章はタイヘンお堅いのに…。「あ、ロゴ?◯◯さんが目を瞑って描いたの、おもしろいでしょ。」という逸話が酒の席で語り継がれるのもまた良しかと思いました。




おめでとうございます!
そしてありがとうございます!

投票数が多かった他の作品はコチラ。
<第一位>
作品番号♯6

投票者からのコメント
・耳日が有名になることはいいことなのだろうけど、中野ご夫妻の身の丈にあった(失礼)感じで、ゆったり清潔に慎ましいゲストハウスであって欲しいです(^-^)
それから、鎌倉の街が昔気質な感じであって欲しいので、あまりはではでしくない魅力も、このロゴには感じますね~


<第一位>
作品番号♯8−1(りょうちゃん)_convert_20120901175648
作品番号♯8−2(りょうちゃん)_convert_20120901175715


投票者からのコメント
・なんかね、やっぱり耳日だからシンプルで暖かみがあるロゴが良いって思いました♪
家のモチーフが入ってるロゴが多かったけどわたしが応募しててもそうするかなと 思ったので!

・人と人が交わる場所。交差点。この二つのキーワードが決めてでした。
耳日の文字にそれが自然に織り込まれている感じがとてもよかったです。
そして鳥居まで織り込んでいるという、抜かりの無さもすばらしいです。

<第二位>
作品番号♯26(ハンコのひと)_convert_20120906230150

投票者からのコメント
・不思議でわけのわからない感じが何度みても気になって、なんだか心惹かれます。ジブリ作品の森の妖精みたいでかわいらしくてほっこりするし足元にくっついてるコーヒー豆もいい感じです☆☆☆



<第二位>
作品番号♯2

投票者からのコメント
・名前の由来を、最もイメージ化出来てるように感じました。
・とにかくかわいい!


ロゴに選ばれた作品は、得票数では第二位でしたが、
悩んだ末にこの作品にさせていただきました。
宿のゆるーいかんじがよくあらわれており、
あるじ、奉公人ともに最終的には一致して、これにしよう!
ということになりました。

目をつむって書かれていることも笑えるし、ネタにもなるかな、と。

いちばん多くの票を得た2作品についても、かわいいデザインだし、
コンセプトがよく表現されており、あるじと奉公人もあれやこれやと
論争をいたしましたが、このような結果となりました。
ご理解いただければとおもいます。

ご応募いただいたみなさま、ご投票いただいたみなさま、本当に本当にありがとうございました!

上記、見事に上位に食い込んだ方々には、後日賞品をお渡しいたします。

お楽しみに!!

これでようやくFacebook、Twitterの画像設定ができるし、
フライヤーや名刺の作成ができます!
スポンサーサイト

ロゴ作品発表&投票を実施いたします

たいへん遅くなりましてもうしわけございません。

7月末にしめきったロゴの応募ですが、夏、いそがしいことをいいわけにのばしのばしになっておりました。

いまさらながらご応募いただいたロゴを発表したいとおもいます。

応募点数は27点。わたしたちにはにはもったいないほどの数でございます。
本当に本当にありがとうございます。
まずはお礼かたがたもうしあげます。

さて、発表前にロゴ決定までの流れを再確認。
(よく読んでネ)

壱、記名式による投票で3点にしぼります。
  応募者本人も投票可能(自作にも投票可能)
弐、あるじと奉公人による独断と偏見で最終決定。


投票につきましてはごめんどうですが、下記メールアドレスにご連絡ください。
miminichi.gh@gmail.com

〈メールタイトル〉
ロゴ投票(投票者姓名)

〈メール本文〉
作品番号(必須、お一人につき一点、応募者は自作への投票も可能)
ご投票者のお名前(必須)
なぜそれがよいか(任意)

〈投票期間〉
随時〜9月末日まで

〈投票資格〉
0歳以上の老若男女

※作品はブログへの掲載上、画像の大きさを調整させていただいております。
※ただし、作品そのものに手を加えることはいっさいしておりません。

それでは、さっそく発表にうつります!

〈作品番号♯1〉ここから---------------------------
作品番号♯1

---------------------------ここまで〈作品番号♯1〉


〈作品番号♯2(A)、♯3(B)、♯4(C)〉ここから---------------------------
応募者より:
主にカタツムリ管をモチーフに、のんびりした感じで、音、を感じるような、感じにしました。
作品番号♯2

---------------------------ここまで〈作品番号♯2(A)、♯3(B)、♯4(C)〉

〈作品番号♯5〉ここから---------------------------
応募者より:
中野夫妻のイメージは、ぽかぽかゆるゆる‥ そんな2人が始めるのだから暖かい色を中心に。
しかし材木座という土地柄は海のイメージ、そんなわけでオレンジと青を中心に作成。
波模様は海の波でもあり、砂浜のデコボコでもあり、耳日に寄せる人のナミを少し表現。
因に右上オレンジの丸は嫁、耳っぽい線(笑)は旦那(軌道が丸とリンクしていないのはワザとw)。
オレンジの丸の意味は言わずもがな!?
耳っぽい線の意味は旦那でもあり、耳でもあり、釣り竿でもあり、2人の柔軟性とかかな?
是非釣った魚を晩飯の食卓へ‥ キスの天ぷらなんてどうかね?
文字はあえて英文字で、鎌倉という土地柄故、外国のヒトにも来てほしいね。
というわけで、提出します。
角が綺麗に書けてないけれど、曲線で誰かになおしてもらってねw

作品番号♯5(橋本さん)_convert_20120912230055


---------------------------ここまで〈作品番号♯5〉

〈作品番号♯6〉ここから---------------------------
応募者より:
コンセプトとしては、
①耳日がいつもにぎやかな楽しい場所になるように願いをこめたロゴ
②お二人の雰囲気をロゴの中に表現したもの
③いろいろな用途で使いやすく、様々な色のバリエーションを作りやすいもの、そして耳日のロゴとしてわかりやすいもの!

これらを主なコンセプトとしました。

そのコンセプトから
①→耳日が多くの人に長く愛されるようにと、耳の三半規管と縁起物の渦巻き模様をイメージした渦巻きを配置。
   そして様々な人が耳日を通して結びつくようにと耳と日の文字がつながっているデザイン。

②→お二人のおだやかで、なんかいつ耳日行っても温かく迎えてくれそうな感じ (僕の勝手なイメージでごめんなさい) を表現した
   角がなくゆったりとした文字。あとあんまりキッチリしてると耳の日曜日じゃない気がして。

③→文字を中心としたデザインで「耳日のロゴ」としてわかりやすく、また四角形に近い配置にすることで様々な用途での使いやすさを意識。
   加えて、鎌倉は季節によって様々な色が溢れる町。季節によって色を変えられる楽しみを持ったロゴにしました。
   アジサイの時期や夏の時期で色を変えて楽しめるロゴだったらもっと面白いかなと思って。
作品番号♯6

---------------------------ここまで〈作品番号♯6〉

〈作品番号♯7〉ここから---------------------------
応募者より:
なんかね、いろいろ考えてたんだけど
泊まってみて、浮かんだのがこんなんでした。。

ということで、想いというかコンセプトは「泊まってみた感想」です。
(わかりにくくてスンマセン)

また、ひょっこり遊びにいきますね。

では、よいみみにちを。
(これ、かなり気に入りました。)
作品番号♯7(200Vさん)_convert_20120901171950
---------------------------ここまで〈作品番号♯7〉

〈作品番号♯8〉ここから---------------------------
作品番号♯8−1(りょうちゃん)_convert_20120901175648
作品番号♯8−2(りょうちゃん)_convert_20120901175715
---------------------------ここまで〈作品番号♯8〉


〈作品番号♯9(A)、♯10(B)、♯11(C)、♯12(D)、♯13(E)、♯14(F)、♯15(G)、♯16(H)〉ここから---------------------------
応募者より:
むつみさん(応募者コメント)_convert_20120902000100

(A)
作品番号♯9(むつみさん)_convert_20120902000446


(B)
作品番号♯10(むつみさん)_convert_20120902000528


(C)
作品番号♯11(むつみさん)_convert_20120902000646

(D)
作品番号♯12(むつみさん)_convert_20120902000710

(E)
作品番号♯13(むつみさん)_convert_20120902000732

(F)
作品番号♯14(むつみさん)

(G)
作品番号♯15(むつみさん)_convert_20120902000800

(H)
作品番号♯16(むつみさん)_convert_20120902000836


---------------------------ここまで〈作品番号♯9(A)、♯10(B)、♯11(C)、♯12(D)、♯13(E)、♯14(F)、♯15(G)、♯16(H)〉


〈作品番号♯17〉ここから---------------------------
応募者より:
耳の休日→休日→祝日→玄関に国旗ということで、耳が日の丸になっています。
耳日では毎日が耳祝日~ということで、毎日が国旗掲揚日というのはいかがでしょうか♪


作品番号♯17(くろきさん)_convert_20120902002054

---------------------------ここまで〈作品番号♯17〉

〈作品番号♯18(A)、♯19(B)〉ここから---------------------------
応募者より:
鎌倉のゲストハウスと聴いて思い浮かんだのが海です。みみにちのローマ字の字体から波を表しました。本当はもう少し明るめの水色ぽい、緑青希望です。イルカとビーチボールとビーチパラソルとスイカで点を表現しました。女の子はオプションです。
定着したならば、季節によりアイテムや色の変更可能です。

(A)
作品番号♯18_convert_20120902003019


(B)
作品番号♯19_convert_20120902003114

---------------------------ここまで〈作品番号♯18(A)、♯19(B)〉

〈作品番号♯20〉ここから--------------------------
家のカタチと耳日を窓に見立ててつくりました。

作品番号♯20

---------------------------ここまで〈作品番号♯20〉


〈作品番号♯21〉ここから---------------------------

作品番号♯21_convert_20120902003908


---------------------------ここまで〈作品番号♯21〉

〈作品番号♯22(A)、♯23(B)〉ここから---------------------------
応募者より:
イマイマサシさん(応募者コメント)

(A)
作品番号♯22(イマイさん)

(B)
作品番号♯23(イマイさん)

---------------------------ここまで〈作品番号♯22(A)、♯23(B)〉

〈作品番号♯24〉ここから---------------------------

応募者より:
Concept
テ ー マ は『 脱 力 』。決 ま り き っ た 線 で は な く 、定 ま っ て い な い ラ フ な 手 書 き 文 字 を 使 用 。
こ の 手 書 き の 、定 ま っ て い な い 曖 昧 な 形 は 、耳 日 の 提 唱 す る 日 曜 日 の 気 楽 さ 、運 営 す る 2 人 、そ こ に 訪 ね て く る 客( 旅 行 者 )の 何 者にも囚われない、自由で形のない生き方を表している。 そして、この定まらない形は、いかようにでも姿を変え、この先の、より自由な幸せに向かってに変容していけるようにという思い も込められている。 この手書き文字(耳日の部分)は真の脱力性、何も考えない自由さという観点から、目をつむって書かれている。


作品番号♯24(フルタさん)_convert_20120902005803

---------------------------ここまで〈作品番号♯24〉

〈作品番号♯25〉ここから---------------------------

作品番号♯25(ふみさん)

---------------------------ここまで〈作品番号♯25〉

〈作品番号♯26〉ここから---------------------------

※ミミニチより
作品番号♯26は、ハンコです。
消しゴムハンコを作成して応募いただきました。

作品番号♯26(ハンコのひと)_convert_20120906230150


---------------------------ここまで〈作品番号♯26〉


〈作品番号♯27〉ここから---------------------------

応募者より:
ベッドと乾杯のある場所。どこにでも誰でも書けるフレンドリーなロゴイメージです。

作品番号♯27(タカハシノリコさん)_convert_20120902170327

---------------------------ここまで〈作品番号♯27〉

以上で全作品となります!

最後まで目を通していただきましてありがとうございました!

気に入った作品はありましたか?

みなさまの投票をお待ち申し上げておりまするー
プロフィール

miminichi

Author:miminichi
湘南は鎌倉にあるゲストハウスです。材木座という静かで落ち着いた、海のすぐそばにあります。2012年夏にオープン。
miminichi.gh□gmail.com
(□を@にしてください)
鎌倉市材木座5-11-23

ホームページ:http://miminichi.com
地図はコチラmap

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。