スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畑作業2 畝作り

2012/4/29(日)に2回目の畑仕事をしました

前回、石灰をまいた畑ですが一週間寝かせたあと
この日は畝を作ってマルチをはります

マルチって?

マルチとは黒いビニールのことです

これをはっておくと
・雨がふってもすぐに土が乾かず、水分をとどめておくことができます
・雑草がはえるのをおさえることができます

一週間前に畑を耕して土をほぐしたのですが
その後に雨が降ってそのまま固まったため土がかたい。。

なので土をもう一度ほぐしてあげるところからはじめました

土をほぐします


ほぐしたところで畝を作るために採寸します
メジャーではかって畝の位置を確認

通路と畝の部分を決めたら通路の土を畝のほうに持っていきます
これがなかなかの重労働

通路の土を畝の部分に盛ります


まだまだ作業は続きます
土を盛ったら畝をならして平らにします

畝を平らにしますがコレがキツイ。。

まぁぜったいにつたわりませんが中腰でのこの作業が一番キツイんです。。

さぁ平らになったらマルチはり!
とおもいきや、、、

通路と畝の部分の高低差をつけすぎてマルチの幅が足りない。。。

はりきりすぎて通路の土をほりすぎたようで。

というわけで畝の土を通路に戻してもう一度中腰で平らにしました。。

気をとりなおしてマルチはり!


マルチはってます


最後にじゃがいもとかぼちゃの苗を植えて本日の畑仕事完了!!
かぼちゃの苗


ちなみにこの苗、別の畑の方が余ったからと残されてたものです
メモで「ご自由にお使いください」とありましたので使わせていただきました
ありがとうございました


<参加者6名>
やまさん
ベイベー
みゆきちゃん
だいちゃん
マーリー
アーミー
スポンサーサイト

畑作業1 耕起

さて、ゲストハウスとはちょっと話が変わるのですが、
5人で鎌倉市の市民農園を借りて野菜作りを2012年4月から始めています

鎌倉市では市民農園(30㎡)を年間17000円弱で貸し出しており
利用者は2年に1回の抽選できまります

あたれば2年間畑を利用できるのです
わたしたちはその抽選に当たって2012年4月から利用を開始しています

その1回目の作業を4/22(日)に「畑でピクニック!」と称して行いました

この日の作業はひたすら土を掘りこして耕すこと。
いろんなひとに声をかけててつだいにきてもらいました

そして畑を耕してフカフカになった土のうえでピクニックをしよう

なんて考えていたのですが事前の天気予報は雨。

なんとかもってほしいと思いつつむかえた当日。

天候は曇。

畑作業はできるけどとてもピクニックという雰囲気ではありません

くわえて寒い。。

ピクニックはあきらめて畑を耕すことだけに専念することにしました
スキ、クワを使ってひたすらたがやします
じみな作業ですが体力つかいます
土をほりおこしているとミミズはもちろん何かの幼虫なんかも発見できます


畑作業1

昨年まで利用してた方のウコンやいもも。。

ウコンにいも



こんなふうになりました(beforeとりわすれた。。)

たがやしたあと


たがやしたあと2


この耕した土のうえに石灰をまいて土をかぶせて作業終了!

さあ畑仕事が終わったら!
天気も悪く寒かったので近くにすむ友人宅にてほーむぱーてー!!

畑仕事のあとはホムパ

おなかがすいていたみなさんがっつり食べておりました

お手伝いにきてくださったみなさんありがとうございました!

<参加者11名>
よっしー
おおつきさん
ひがちゃん
もりちゃん
こえみさん
やじー
だいちゃん
いっちゃん
みゆきちゃん
まーりー
あーみー

耳日のコンセプト

耳日のコンセプトについて少しお話をします


耳日はゲストハウスです

宿泊することができます

でもそれだけではありません

基本的に何でもできるハコだと考えています

イベントやワークショップをたくさん企画したいと考えています

そのひとつとして宿泊すること「も」できるのです

旅人だけではなく地域のつながりも大切に大切にしたいと考えています

イベントもなるべく地域のひとの得意なことを活かしてもらいながらつくりあげていきたい

結果として旅人もご近所さんも気軽に遊びに来れる、そんな場所にしたいのです

そこからいろんなコミュニケーションや出会いが生まれたらええなーと思うわけです


〔アーミー〕

オープニングイベント!

ゲストハウスの契約も終盤にきました(正式契約はまだ)

物件は6月から借りることができそうです

そこで!

オープニングイベントを6/9(土)にやります!

以下詳細です

【時間】
6/9(土) 15時より

【内容】
会費等はとくにありません
食べ物はこちらで用意いたします
飲み物も用意しておりますが「たくさん飲みたい」という方は
ご自身でもお持ちいただけるとありがたいかぎりです


よろしくお願いいたします!

「耳日」の由来

ぽつぽつとまわりの方に

ゲストハウスやるでー

なんて話をしておりますが

なんで耳日っていう名前にしたの??

とけっこうきかれます。

そりゃそうですよね。
そんな言葉ないですから。



説明しますとですね、僕が小学生のころ、
都合のわるいことは

きょうみみにちよう!

と耳をふさいで聞こえないふりをするという
「ザ・ぼんち」のネタがはやっておりました(たぶん関西だけ)

今日はお耳が日曜日。
だから何もきこえません。


日常のいやなことを忘れて遊びにきてほしいというおもいをこめて
きょうみみにちよう → 耳日
となりました


かわいがってやってください


あ、いやなことがなくてもあそびにきてくださいね。




〔アーミー〕

3回目の保健所

旅館業の営業許可は保健所でとることになっています。
保健所には、これまですでに3回いきました。
たぶん、あと、5回くらいはいくことになるかなぁ・・
うちはチャリで5分くらいの場所にあるので、そんなに大変ではありませんが、
遠方の方は大変だと思います。

昨年度、鎌倉で旅館業の営業許可を出したのは1件だけで、
話を聞きにくる人はけっこういるけど、許可にまではなかなか至らないらしい・・・
不動産屋でも、「最近、ゲストハウスしたいって探してる人多いねー」と何度も言われたけど、
実現する人は、案外少ないみたいです。

なので、保健所の人も慣れているわけではなく(今年度、担当者が代わったらしい)
聞いてもすぐにわからないことだらけで、時間がかかるのです。

耳日は、「簡易宿泊所」にあたるのですが、
それはそれは、細かく規定があります。
宿泊人数によってのトイレや洗面所の数や、床面積、天井の高さやなんやかんや・・

今、私たちの物件で必要なのは、
①トイレの手洗いを大きくすること
②脱衣場を作ること(カーテンなどで仕切るだけでいいのか、
 壁やドアが必要か調べてもらってるところ)
③受付カウンター設置
④カギ付ロッカー設置

でしょうか。
まあ、多少の改装は必要ですが、この物件で営業許可をもらえそうです。

6月1日プレオープンを目指してるけど、間に合うかなぁ・・・

〔mariko〕

物件を借りるまで

昨日は、よき知らせがひとつ。
大家さんが私たちに物件を貸すことを
家族会議では決定してくれたとのこと。

鎌倉の大家さんは、不特定多数の方が出入りする宿として物件を貸すことを嫌がりますが、
この物件の大家さんは東京在住ということもあってか、OKしてくれました。

しかし、建物を商売で利用すると、登記の関係(固定資産税とかも変わる?)で、
少しややこしいらしくて、税理士さんにも相談したりと、
やはり面倒をおかけしているようで、少し条件がつくかもしれません。
(家賃が上がるとか、夫は仕事を辞めないことを契約書に盛り込むとか・・)
GWあたりに、話し合いになりそうです。
うまくすすむといいです。

〔mariko〕

ゲストハウスのはじめかた

ゲストハウスをやる!とはきめたものの
そして旅がすきでたくさんのゲストハウスに泊まってきたものの
なにをどうしたらはじめられるのかがわからず。。。

とりあえず市役所にいこう
ということで行ってみると

保健所に行ってください
とのことでした

保健所に行くと宿をやっていい地域とダメな地域があることを知りました
(都市計画法で定められています)

宿をやってもいい地域で物件探しをしていると
ここいいんちゃう?
という物件に出会いました

そしてその物件で宿ができるかどうかを昨日念入りにチェック!
(写真@鎌倉の超有名なcafe)

申請書の確認


少しばかり改装は必要なもののなんとかいけそうか?

ということで

カフェを出た足でそのまま不動産屋さんにgo!

いよいよ実現しそうです!

〔アーミー〕

その時が来た!

その時は、突然やってきた!

初めて宿をやりたいと思ってから、相当な時がたっていたし、
ほかにもやりたい仕事がいろいろあったから、
ずっと心の奥底に思いを秘めてはいたけれど、
まあ、やらずに終わる人生なのかと思っていた。

特に大きな出来事やきっかけがあったわけでもなかった。
今年の1月の連休に、夫婦で青春18切符をつかって日光にでかけた。
連休があると、どこかに行くことが当たり前だったので、
このような小さな旅は、月に1回くらいは行っている。
特別な感じも全くなかった。

なぜか、日光に着くまで、
「ゲストハウスをはじめたらの妄想をしよう!」
ということになり、夢を語り合った。
ただ、それだけのことだったのに、そこから何かが動き出した!
あっ、このわくわくする感じ!止められないかも・・

その時がやってきてしまった!

〔mariko〕
プロフィール

miminichi

Author:miminichi
湘南は鎌倉にあるゲストハウスです。材木座という静かで落ち着いた、海のすぐそばにあります。2012年夏にオープン。
miminichi.gh□gmail.com
(□を@にしてください)
鎌倉市材木座5-11-23

ホームページ:http://miminichi.com
地図はコチラmap

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。