スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳日までの行き方(way to miminichi)

■鎌倉駅から耳日まで
徒歩 
1.5km 18分

バス
駅東口より京急バス 乗り場⑦ 
鎌12   九品寺循環
鎌40、41 小坪、新逗子駅行
『九品寺(くほんじ)』下車、徒歩3分
6~22時頃運行 日中は約10分毎

※江ノ電「和田塚」駅からも歩けます!1kmくらい

■from KAMAKURA station
on foot
1.5km 18min.

bus
bus terminal No7

buses below take you to miminichi.
"鎌12 九品寺循環" or
"鎌40 小坪" or
"鎌41 新逗子駅"

3min. on foot from "九品寺" (KUHONJI) bus stop


英語間違ってたらおしえてくださいませ。。

20120519080632fe7[1]
スポンサーサイト

耳日のテーマ曲

今日は朝から畑作業でした
種まき、苗植えをしました
詳細はまた別の日記で

今日は耳日のテーマ曲についておはなししたいとおもいます

わたしたちがすきなアーティストのなかに
知るひとぞ知る(→ゴメンナサイ!)アーティストがおります

そのアーティストは
「ふちがみとふなと」

なんじゃその名前?
って感じでしよね

名前からしてゆるいですよね

単にフチガミさんとフナトさんの二人でやっているというそれだけなんです

ネーミングセンスにもゆるさがあらわれていますが
歌もゆるいです
キャラもゆるいです
ライブもゆるいです

ふちふなさんの歌のなかに
「耳国国家」
という歌があります

ここまできたらオチがみえそうなもんですが
もうちょっとおはなしがあるんです

ゲストハウスの名前をつけるとき
特に耳国国家やふちふなさんを意識したわけではありません

名前を考えたあとに頭のなかでリンクしていって
テーマ曲にしたいなーなんておもっていました

そこでおそれおおくもふちふなさんにメールをしてみました

「わたしたちはこういうものです
よろしければ耳国国家をテーマ曲にさせてください」


ふちふなさんは私たちにとってはGAGAよりも偉大なアーティストです
返信をいただけるかどうかわかりません
そもそもメールが迷惑メールフォルダに入ってしまうかもしれない

あまり期待することなくまつことにしました

それから数日たったでしょうか
返信がきたんです!

「結論からいいますと耳日さんはすでに耳国国民です
どうぞご自由におつかいください」
という文言とともに耳国国家を作曲の経緯まで教えてくださいました

そのときによろこびようときたら!

こどもがママンに遊園地や観光地でソフトクリームを
おねだりしてかってもらったときのようなあんな気分でした

わたしたちはそれでじゅうぶん満足しました

しかしおはなしは続くのです

ふちふなさんにメールをいただいてからしばらくたったころのことです

facebookの耳日のページに書き込みがありました
「ふちふなさんがライブのMCで耳日さんのことを紹介していました
そして耳国国家を斉唱していましたよー」と

ホンマかいな!!
むっちゃうれしいがな!!

耳国国民冥利につきます

ふちふなさんが紹介してうたってくださるなんて
うれしいじゃないすか

そしてその事実をわざわざ面識もないのに
教えてくださるなんてうれしいじゃないすか

もうその書き込みをよんでボクの気分は
スキップスキップらんらんらん♪
ですよ

人間の欲というのはとどまることをしらないもんでして
ふちふなさんが耳日で耳国国家を耳の日(3/3)に歌ってくれたらええなー
なんて夢想するわけです

ま夢の夢ですけど

ふちふなさん、教えてくださった方、
ホンマにホンマにありがとうございます

この場をかりまして御礼もうしあげます

さてさてふちふなさんですが
レーベルを京都において関西を中心にライブをされております

ただ全国まんべんなくライブには行っているので
ぜひ足をはこんでくださいませー

むっちゃゆるいっすよ

http://www.yoshida-house.net/indexj.html

宿の下見

2012年のGWも本日でおしまい。

わたしたちは畑仕事をしたり
友達がやっているいくつかのイベントに顔をだしたり
宿に必要なものを買出しにいったり
宿の下見をしたりと
旅好きにしてはどこにもいかないGWとなりました

イベントに顔をだすと輪がどんどんひろがっていって
「実はこんどゲストハウスやるんです」
なんていうと
「あぁ、そんなうわさをききましたよ」
と意外と知られていることに
びっくりしながらもテレてしまいます

買出しには横浜まで行ってきました
器やグラス、お箸、ゴミ箱、ベッド、ハンガー、スリッパなどなど

ナチュラルキッチンでは65点くらい購入しました!
おかみは自他ともに認めるムジラー(無印良品だいすきなひと)なんです

基本的には無印良品でそろえて
大量に必要なお皿やグラスについては
100均でもデザインが洗練されているナチュラルキッチンで
仕入れました



さて宿の下見もいたしました
実はまだ宿の正式契約にはいたっておらず
物件にまだ入居していない状態なんです

間取り図をみながら
「ここには2段ベッドふたついけるんかいな?」
なんて話はしていたものの
実際に採寸をしてみないと!
ということでカギを借りて採寸してきました

結果やはり想定通りにはいかなさそうなことがわかり
かえってきてからあれやこれやと思案しております

いくつか物件の写真をとってきましたのでアップします
戸という戸にすべて雨戸がついており
全部あけるのはなかなか大変なので
一部しかあけていないので暗いですがあしからず

みみにち1


みみにち2


みみにち3


みみにち4


みみにち5


みみにち6


みみにち7


みみにち8




そうそう、この物件、台所の地下に3畳ほどのスペースがありまして
漬物やらなんやらを仕込めそうなかんじなのです
ちょっとわくわく

あー2段ベッドどないしよかな。。

自己紹介

今日は鎌倉でおなり青空マーケットというバザーがありました。
あいにくの天気でしたがたくさんのひとでにぎわっていました。
明日もやっていますのでよかったらゼヒ。

友達のcafeテールベルトとフルタヨウスケさんがコラボしているので
訪れたらのぞいてみてください

さて、今回はわたしたちふたりの自己紹介をしたいとおもいます
わたしたちは夫婦で宿をしています
妻がおかみ
夫が奉公人
といったかんじでしょうか


妻のマリコです。
マリちゃんとか、マリさんとか、マーリーなどと呼ばれていますので、
よかったら、そんな風に呼んでください。
ふわふわしてそうに見えて、実はしっかり者(のつもり)です。

生まれは福井県福井市。三人姉妹の末っ子。
田舎なのに、自然が多いわけでもない住宅地で育ちました。
(マイナーな福井県をあなどるなかれ!最近の調査で、幸福度NO.1の県なんですよ)

大学から18年ほど大阪に住みました。
大学2年生の時に北米にいったことをきっかけに、旅好きになりました。
旅好きというより、旅中毒という言葉が合っているかもしれません・・。

大学卒業後は、大阪市内の私学の女子高の保健室の先生を11年間しました。
仕事は大好きでがんばっていたのと同時に、旅ばかりしていて、多い時は年間100日旅をしました。
こんなに旅ができる仕事はほかにないと思い、なかなか仕事を辞められなかったのですが、
一大決心して、2006年に仕事を辞めて、長年の夢だった世界一周の旅に出ました。
なかなか行くのが面倒な、アフリカと中南米を中心に1年間放浪しました。
そのときのブログですので、よかったらどうぞ!
 → http://blogs.yahoo.co.jp/maritabi2006/

帰国してすぐ、もうひとつの夢であった臨床心理士になるため、
大学院に行き、臨床心理士の資格をとりました。
頭から火が出そうになるくらい、人生で一番勉強しました。

大学院中の春休みに石垣島で夫に出会い、福岡・東京を経由して、鎌倉にたどりつきました。
鎌倉に越してきてからも、東京の私学で保健室の先生をしたり、
震災後は、臨床心理士として被災者支援関係の仕事をしていました。
今は、1泊2日で毎週、福島県のスクールカウンセラーをしています。

旅は今でも好きですが、結婚してからは、こどもがほしいと思っていて、ペースダウンしています。
といっても、結婚後、働いている夫をおいて、1ヶ月以上の一人旅を3回しました!あはっ。
夫とは、沖縄や近場によく行っています。
でも、最近、あまり旅モードにはなりません。
ゲストハウスをしたら、みんながきてくれるから、旅する必要なくなるかな。
楽しみです☆
よろしくお願いします。



続いて夫の紹介です
夫は鎌倉エリアではアーミーというコードネームでとおっています
普段は都内でサラリーマンをしています

出身は兵庫県尼崎市です
ダウンタウンと同郷です

学生時代に京都にすんでいてすごくすきになりました

都内に就職しましたが
東京のゴミゴミしたかんじがいやで
京都と雰囲気の似ているであろう古都鎌倉に越してきました

一人旅のデビューは大学生のときに沖縄までいったときでした
お金がないので安宿に泊まり歩いていました

そこにはたくさんの変人がいて
「あっこういう人生もありなんや」
と気持ちがラクになったことを覚えています

それからというもの旅のおもしろさにハマって
主にアジアとヨーロッパにいきました

その後石垣島でいまの相方とであって
鎌倉に越して
結婚して
キリマンジャロ登頂してるうちに
妄想で相方と「もしも宿をやるとしたら」
というテーマで話していたらこんなことになったのです

ゆるーいかんじでやっております

どうぞよろしくお願いいたします

オープニングイベント2

オープニングイベントをするということはこちらに記載したとおりです。

少しずつ内容が決まってきましたのでご案内いたします

【食べ物】
ひなさんのおばんざいケータリング
⇒ozマガジンにも掲載された、ひなさんのおばんざい。
 めっちゃおいしいんです。今回お願いしたところ快くひきうけてくださいました
 月に4日だけ営業する「丸七ひなや」ぜひいってみてください

cafeテールベルト店主 みゆきさんのケーキサクレ
⇒こちらもoz掲載のオサレカフェ。みゆきさんがケーキサクレを作ってくださいます!

オナリcafe店主 しまちゃんの焼き菓子
⇒鎌倉のパワースポット、オナリcafe
 鎌倉における僕らの交友関係はここから始まりました!




耳日では「地産地消」を目指しています
地域の力を借りて何かをつくりだしていく
そんな場所になったらいいなと。


もう早くもいまから楽しみです!


〔アーミー〕
プロフィール

miminichi

Author:miminichi
湘南は鎌倉にあるゲストハウスです。材木座という静かで落ち着いた、海のすぐそばにあります。2012年夏にオープン。
miminichi.gh□gmail.com
(□を@にしてください)
鎌倉市材木座5-11-23

ホームページ:http://miminichi.com
地図はコチラmap

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。