スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百姓へのあこがれ

畑の様子も書こうかとおもいます

わたしたちが畑をしていることは以前のブログにも書いたとおりです

もともとナチュラル志向なわたしたちは、無農薬の野菜、作り手の顔が見える野菜を好んで食べていました

神奈川県伊勢原市のべじたろう農場さんにおてつだいに行ったりもしておりました

(べじたろう農場のお野菜もお米もこのうえないおいしさです
値段もお手頃!)

この春から鎌倉で畑を借りることができ、土作りや苗植え、種まきをして
成長を楽しみにまっていました

あとは実がなるのを待つだけ・・

ではありません

草むしりが待っているのです

梅雨に入り水を得た植物の繁殖力ときたら!

1.jpg



この草たちをいっちゃんみゆきちゃん夫妻と一緒にむしります

しかしこの前日か前々日に台風が襲来。。

マルチははがされ
きゅうりは根こそぎひっこぬかれ
そして海がある鎌倉ならではの塩害にやられ。

一生懸命、丁寧に丁寧に育てても、
自然の力によって一瞬に無にされてしまう

農家の大変さがほんの少しわかった気がします

それでもあの暴風雨を考えると被害は少なかったと思います

支柱を立て直してマルチをはりなおして草むしりしてその日の作業は完了です

ってさらっと書きましたが草むしりはそれはもう大変でした

その後も畑の面倒をみながら
「来週はじゃがいも獲れるかな」
という話になり、いよいよ収穫です

じゃがいも、なすび、インゲン、ネギ、ピーマン・・

3.jpg


自分で育てた野菜を自分で収穫してよそさんにおすそ分けして残りは自分で食べる

こんなに達成感というか充足感を得られることってなかなかないと思います

きのうはとっても暑いなか、草むしりとトウモロコシを収穫しました

4.jpg


かぼちゃも収穫が楽しみです

5.jpg


このブログでわたしたちが畑をしていることを知ったとしさんが
オープニングイベントの際に手ぬぐいをプレゼントしてくださいました!
もちろんこれを使わせていただいております!
としさん、ありがとうございます!

てぬぐいたち





まだ畑をはじめて3ヶ月くらいですがかんじる農家のたいへんさ。

・丹精こめて野菜を育てても天災によってすべて台無しになってしまうこと

・味はどれも一緒なのに見栄えや形が整っていないと出荷さえできないこと
(わたしたちが育てた野菜は市場では当然「規格外」です)

それでもひたむきにまっすぐに野菜を育てる農家の方には頭がさがります

そのひたむきさに敬意を込めて農家のことをぼくは「百姓」とよんでいます

百姓というと地道にコツコツと努力しているイメージがわきませんか?

本当に大変だとおもいます

それでもぼくは百姓にあこがれてしまいます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

すごい!

すごい!立派な野菜たちが収穫出来てるね
これからも頑張ってね!応援してます。
プロフィール

miminichi

Author:miminichi
湘南は鎌倉にあるゲストハウスです。材木座という静かで落ち着いた、海のすぐそばにあります。2012年夏にオープン。
miminichi.gh□gmail.com
(□を@にしてください)
鎌倉市材木座5-11-23

ホームページ:http://miminichi.com
地図はコチラmap

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。